ゴキブリ駆除は業者へ

休日のお掃除

見るだけで不愉快なゴキブリは夏場に頻繁に見る害虫です。ただ不愉快なだけでなく、放置して繁殖すると健康に害を及ぼす可能性もあります。雑菌だらけのゴキブリはサルモネラ菌やチフス菌、大腸菌を撒き散らします。ゴキブリ自体はこれらの菌の

影響を受ける事はありませんが、その家に住んでいる住人は害を受ける可能性があります。糞や死骸がアレルギーや喘息の原因になる事もあるので早急に駆除する事が必要です。特にマンションは原因を特定する事が難しい場合もあります。

マンションは共用部分への駆除の対処が必要です
マンションに住んでいる方は両隣に住んでいる方の部屋からの侵入も考えられます。境界線に忌避剤や虫除けハーブを置いたりすれば効果が期待されます。しかし根本的な解決をするなら共用部分の駆除対策が必要です。配水管やボイラー室はゴキブリにとって水分補給ができ、快適な室温が保たれている環境となっています。これらゴキブリの繁殖の温床となっている共用部への駆除対策が大きなポイントとなります。しかしねずみが居る場合は毒餌を使用すると死骸が腐乱して別の被害が発生するので忌避剤や粘着シートの使用が最適です。

費用から見て業者への依頼が確実で安心です
マンションの様な広範囲を対象とするゴキブリ駆除作業は大変な時間と労力が必要です。更に引誘効果のある毒餌や捕獲用の粘着シートも部屋以外の場所へ設置する場合は多額な費用が必要となります。しかしゴキブリ駆除業者へ依頼すれば最も効果的で効率的な方法で駆除が可能です。マンション内特有のゴキブリが好む場所や繁殖しやすい場所を見極めて毒餌を設置します。更に特殊なパテで侵入経路を遮断するので部屋内でゴキブリを見る事が激減します。保証もあるので半年か1年は対応してくれます。